2014年12月14日 (日)

りんごジャム

Dscn8757
今年も西沢りんご園さんのふじリンゴでジャムを作りました。
ヨーグルトに入れて食べるとおいしいです。
 
作り方はこちらへ。

| | コメント (0)

2012年3月18日 (日)

手作りジャム

我家の定番ジャムは りんご、いちご、ブルーベリー、杏子、甘夏です。

・ふさすぐり
昨年はTさん宅の ふさすぐりを摘ませていただいてジャムを作りました。とげがあるので 摘むのは少したいへんでした。
Dscn4362 Dscn4323 Dscn4333
ふさからはずして きれいに洗い 水気をふきとります。 裏ごしはせず 粒々のまま、ふさすぐりの25%ぐらいのグラニュー糖を加え、あくを取りながら 弱いめの中火で20分くらい煮ます。
Dscn4395きれいな色のジャムが出来ます。プチプチとした食感もおもしろいです。ヨーグルトやパンケーキに合います。

 
ブラックベリーもいただいたので ジャムにしました。ブラックベリーは種が気になるので裏ごししました。 どちらも程よい酸味がおいしいです。
 
・杏子
杏子は柔らかくなる前にジャムにします。少しかたくても煮くずれます。
Dscn4382 Dscn4383 Dscn4387
きれいに洗って へたを取りのぞき、ていねいに水気をふきます。皮付きのまま二ツ割にして 種を取ります。(大きければ4ツ割にしても良い)杏子の25%の砂糖(グラニュー糖と三温糖 半々)を加える。あくを取りながら20分くらい煮ます。出来上がった杏子ジャムは市販の物より色がとてもきれいです。
Dscn4386 Dscn4398
我家ではケーキ作りに使うので ちょっと多いめに作ります。

りんごジャム   いちごジャム
 
杏子が少し残ったので 白ワインで漬けて 杏子の白ワイン酒を作りました。杏子はホワイトリカーで漬けるのもおいしいですが、私は中辛口の白ワインで漬けるのが好きです。ジュースみたいです。
Dscn4377 杏子を洗ってヘタを取り、水気をしっかりふき取ります。杏子650g、氷砂糖200g、白ワイン900mlを消毒したびんに入れ、半年ぐらいでおいしく飲めます。白ワインで漬けたものは 次のシーズンまでに飲む方がおいしいです。 
 
・ミントシロップ 
Dscn4912 神の河のびんに、作ったミントシロップを入れてみました。庭にいっぱい伸びたミントでミントシロップを作りました。摘んできたミントに水を入れて 煮出してこします。加えた水と同量の砂糖をとかします。淡い色が付いて とてもきれいです。パンケーキやトーストに。
 
庭にラズベリーとクランベリーとワイルドベリーを植えました。ジャムが作れるぐらいに育つのが楽しみです。
Dscn4369 Dscn4372 Dscn4432

| | コメント (2)

2009年4月21日 (火)

手作りジャム

 昨年 甘夏でジャムを作ってみたら おいしかったので、今年は八朔で作ってみました。 皮は入れませんでしたが、ちょっと苦味があって 大人のジャムという感じでした。

 ベランダのいちごはジャムを作るほど収穫出来ないので、買って来て作りました。 春はやっぱり いちごですね。 とってもきれいな色に仕上がりました。P4160036

     参考レシピ

| | コメント (0)

2008年11月 1日 (土)

りんごジャム

今年もりんごの季節となりました。
長野に知人がいるおかげで、毎年おいしいりんごをいただきます。今回は紅玉りんごをいただいたので、ジャムにすることにしました。

Pa256492 堅くて酸味のある紅玉りんごはジャムに最適です。
レモン汁を少し多めに入れて 酸味のあるおいしいジャムが出来ました。

参考レシピ

| | コメント (2)

2007年7月 7日 (土)

梅雨らしい日

 久しぶりに雨の休日、本当によく降りました。飛鳥をトリマーさんに預けて 自由時間は3時間。
 ツナのクロークムッシュが食べたくて 上賀茂のブーランジェリー・ルナへ行ったのですが、残念ながら 臨時休業。それではルボンディーへと思ったら マスターが 宝ヶ池のレ・グロゼイユが近いというので そちらへ。クロークムッシュがパイに変わりましたが、とりあえずツナをいただくことが出来ました。P4093006 お気に入りのくるみのクッキーも買って、マスターのお気に入りの食パンを取りにスカディーへ。 このあたりから雨足がきつくなって来ました。残り時間は2時間。雨にぬれないところというので、ダイヤモンドシティー ハナの本屋さんへ。色々見ていたらあっという間に1時間がすぎていました。夕食の買物をして飛鳥を迎えに行く頃には滝のような雨になっていました。

P7053902  長野から杏子が届いていたのでジャムにしました。杏子ジャムは市販の物よりも自分で作る方がいいですね。夢庵の杏子ジャムは25%ぐらいの砂糖の量で グラニュー糖と三温糖を半々にして作ります。酸味を残して 色もきれいなオレンジ色に仕上げます。けっこう水分が出るので シロップとして別に瓶詰めします。ヨーグルトにかけるとおいしいです。 P7053898 こしょう(辛青唐辛子)も届いていたので 今年初の ゆずこしょうも作りました。ちょっと青くさいですが 辛味もきいていておいしいです。(とりのゆずこしょう焼がメニューにのりました)

| | コメント (0)

2007年6月29日 (金)

梅仕事

 梅雨の中休みの今日も とても暑い一日でした。はもおとしを初めて 梅干が急に減ったので月ヶ瀬に行きました。月ヶ瀬も暑かったです。お店の裏に芝生のところがあって、飛鳥はそこで遊ばせてもらって大喜び。本当は午前中に狂犬病の予防接種をしたので 1日安静のはずなのに 思いっきり走りまわっていました。

 夜は梅仕事。
・小梅のしょうゆ漬    ・梅酢         ・梅酒(黒糖mix) P6283814P6283813P6283819

・梅のはちみつ漬P6283825 P6283832

 

 
 

 
・さくらんぼジャムP6283845
 加工用のさくらんぼ(すっぱくて そのままでは食べれませんがジャムにすると とてもおいしいです)が手に入ったので さくらんぼジャムも作って、びん詰めが終わったのは明け方の4:00でした。
今日もよく働きました。(ひとりごと)

| | コメント (0)

2007年6月18日 (月)

家から一歩も出なかった休日

 昨日は珍しく一日中家に居ました。 いつもより 2時間も寝坊してしまいました。 ゆっくり起きて とりあえずお洗たく。 どうやらそろそろ梅雨入りです。
知人の居酒屋さんが 6周年ということで、お祝いにケーキを焼くことにしました。 例のガトーショコラです。簡単に作れて おいしいです。我家の人気のケーキです。
           
P7020371  次に梅酒を漬けました。今年は全黒糖の梅酒が夢庵に登場します。 梅と黒糖と黒糖焼酎(浜千鳥の詩原酒)で漬けた 黒糖梅酒です。 昨年 試験的に少し作ってみたら ちょっと個性的で なかなかの出来だったので、今年は本格的に作ってみました。 秋が楽しみです。
      
 それから はちみつを小分け びん詰めしました。 長野県白馬村のアカシアのはちみつと、P5220046愛媛県大三島のみかんのはちみつです。 混ぜ物の一切ない 100%ピュアな はちみつです。最近 ちらっと世間をさわがせた純粋はちみつ 養蜂家さんから直に分けていただくのが安心ですね。 夢庵では 少しですがお分けすることが出来ます。 私は今 りんごのはちみつにはまっています。
       
 それから 宅急便を2口作って 手紙を3通 書いて、今日も充実した(?)休みをすごしたつもりの私です。 マスターは焼き上がった ガトーショコラを持って 出かけました。
「んまい」さん 6周年おめでとうございます!

| | コメント (0)

2007年2月25日 (日)

それぞれの休日

マスターは広島・西条市の酒屋さんと一緒に竹原市へ蔵見学に出かけました。
そんな訳で 私は今日一日 フリーになりました。 のんびりしたいなと思いつつも、結局は一日中なんとなくバタバタしてしまいました。 普段出来ないところをそうじしたり片付けたり、洗たく機は3回もまわしてしまいました。 それでも知人と長電話をしたり、夜には近所の方とティータイムを持ったりと なんかフツーの主婦になった気分でした。
その後は又りんごジャム作りでした。 今日は今までと少しちがって、レモンの果肉を入れてみようと思い レモンをむき始めたのですが、これがけっこう大変で、身と皮をはずすのに思っていた以上に苦労しました。 仕上げて味見をしたのですが、苦労した程おどろく味ではなく、レモンの果肉はたいている間にバラバラになってしまって原形は留めず、レモンの味はすれどレモンの果肉は見えぬという状態で、普通のレモンの味のしっかりするりんごジャムが出来ただけでした。おいしいことはおいしいのですが、今回限りということになりそうです。
マスターは広島から夜行バスで朝の6:00頃に帰って来ました。少々疲れぎみの様でした。(蔵見学日記は後日夢庵のホームページで紹介されます。)
P2222426 おみやげに西条のさくら屋の蔵最中を買って来てもらいました。 白い方はお酒の香りのする白あんが、茶色の方はあっさりとしたつぶあんの入った最中です。
私のお休みも あっという間に終わりました。飛鳥は1日中一緒にすごせたので ちょっぴりご機嫌さんでした。 たまにはそれぞれの休日もいいかもしれませんね。

| | コメント (0)