2013年1月20日 (日)

大雪?

 今シーズンは 雪が少ないと思っていたら、やっぱり来ましたね。一週間なんとなく降っていました。庭の切株のテーブルも すっぽり雪の中です。
Dscn7065
物干しも半分くらい埋まっています。
Dscn7068
けど 合間には こんな天気のいい日もあります。雪晴れの青木湖です。
Dscn7060

このあたりは 雪の日と晴れの日のめりはりが はっきりしているみたいです。

| | コメント (0)

2010年5月 8日 (土)

引越し 大町到着

Dscn1778  京都は満開の桜だったのに、大町では池に氷がはっていました。

 
 
Dscn1786 Dscn1796 トラック2台分の荷物が新居の中に。菊水さんお疲れさまでした。

 

どの部屋もダンボールの山になりました。Dscn1780 Dscn1785 Dscn1810

 

Dscn1789 ベランダにあった植物たちも一緒に引越して来ました。

 
 
Dscn1807 飛鳥もお疲れさまでした。
実は引越しの最中に脱走していました。
 
 
 
Dscn1813 さっそくお祝のお花が届きました。
Tさん Yさん ありがとうございました。

 

 
こうして3年前の9月から始まった 長野移住計画は、本当に山あり谷ありでしたが なんとか無事 成功したみたいです。
次は長野田舎暮らしです。

| | コメント (0)

引越し 京都出発

 長野移住計画も大詰、ついに引越しの日となりました。 早い目から荷造りしていたつもりだったのですが、予定通りに進まず 最終日は徹夜になってしまいました。

Dscn1769 天井まで積み上がった荷物です。
こんなにあるのかと思う程の量でした。

 
 
Dscn1770 飛鳥は行き場がなくて椅子の上に乗せられていました。

 
 
Dscn1771 引越しはマスターの友人の紹介で、菊水さんにお願いしました。外は満開の桜です。

 
 
Dscn1774 28年間住んだマンション。 荷物が運び出されて、こんなに広かったんだと思いました。
鍵を次の方に渡して 京都を出発しました。

| | コメント (0)

2010年5月 7日 (金)

ほぼ完成

 土地をさがし始めてから 2年半、ようやく完成となりました。

Dscn1689 玄関  ドアの取っ手のデザインが決まらないので、まだ付いていません。

 
 
Dscn1696 玄関から見たリビング。 左側はキッチンです。

 
 
Dscn1737 Dscn1710 リビング全体と吹抜けです。

 
 

 

 
Dscn1719 Dscn1715 二間続きの和室。

 
 

 

 

Dscn1704 Dscn1705 キッチンと勝手口。

 
 

 
Dscn1707 Dscn1738 家事室。

 
 

 

 

Dscn1700 Dscn1701 洗面脱衣所と洗たく機置場。

 
 

 

 

Dscn1702 トイレです。

 
 

 

 

Dscn1726 2階 階段ホール。 棚を入れて読書コーナーになります。

 
 

 

 
Dscn1728 念願のマスターの個室。

 
 

 
 
  

Dscn1729 寝室です。

 
 

 

 

 ゆくゆく 薪ストーブを入れて、ウッドデッキを作り、物置きやガレージ etc  まだまだ これからです。 

庭が出来るのはいつのことやら。

| | コメント (0)

2010年4月 5日 (月)

家造り その11  完成間近

 自分達で家を作るということは、決めなければならないことが山程あって、今さらながら おどろいています。
浴室にしても 床、天井、まわりの壁、浴そう それぞれ色を決めるんです。びっくりしました。

壁、天井のクロス、ふすま紙、障子、たたみ、照明器具、 さらに キッチン、トイレの手洗い、洗面ボール、etc・・・・。  かなり疲れました。

ようやく階段が出来て、はしごでの昇り降りは卒業しました。
Dscn1458 Dscn1459  

 
 
 
階段下は有効利用、とっても気に入っています。

Dscn1517 家事室の中にも しっかり収納棚が。

  

 
 
この日は床はり最終日で、皆で揃って張り上がりました。 
Dscn1522 濃いこげ茶で、ほこりが とっても目立ちます。しっかり 掃除しなさいということですね。

 

Dscn1505 玄関ポーチのタイルもきれいに はられています。 このタイルは土地をゆずって下さった方から いただいた物で、本物の大理石で かなり良い品だそうです。 ぜいたくな玄関になりました。

| | コメント (2)

家造り その10  完成間近

 2月に入って外は相変わらずの雪です。 中の工事はどんどん進んで行きます。

Dscn1375 杉板の張られた玄関。

 

 

リビング
Dscn1461 Dscn1419 Dscn1415 腰板をはっていただき、床は傷のつきにくい床板に。
 

2階はマスターの個室と納戸。
Dscn1412 Dscn1411 Dscn1409 納戸は予算の都合で、ベニヤ合板のままにしました。

 
 
 浴室が完成していました。 が、よく見るとドアのかぎが外側に。 直していただきました。
Dscn1333_2 Dscn1388 Dscn1452  

トイレと洗面。
Dscn1448 Dscn1454 Dscn1513 トイレの手洗いの台と洗面台は、自分達でデザインして大工さんに作っていただきました。 イケアで買った鏡も少し加工していただきました。

| | コメント (0)

2010年3月20日 (土)

ペーパーホルダー

 トイレに付ける ペーパーホルダーとタオルバーを取り寄せました。 徳島県の 「テーブルDscn1570 工房KiKi 」 さん、木の家具や小物が色々あります。 一緒に送って下さったカタログに素敵な物がいっぱい載っていました。

 長野のアメニティショップ 「アイ」 さんで取り扱っておられるそうです。 掛時計が欲しいと思っているので、一度行ってみようと思っています。

| | コメント (0)

2010年1月24日 (日)

家造り その9 家の外観

 年が明けて2週間ぶりに現場に行きました。

Dscn1179 あたりは雪が積もっていましたが、屋根雪は屋根の材質と勾配のおかげで自然に落ちていました。 雪降ろし しなくてもいいみたいです。 足場も撤去されて外側の工事はほとんど仕上がっていました。

Dscn1176 玄関の扉も取り付けられていました。 養生されていてよく見えませんでしたが、すき間からのぞいてみたら 私達の希望は取り入れられているみたいです。

Dscn1170 玄関ポーチの軒の裏も屋根の裏もきれいに板が張られていました。 ポーチは広いめで軒も深いので、雨や雪の日の出入りがとても楽です。

 

Dscn1178_2  

 

 

 

 

Dscn1189_2西側の雑木林の杉の葉が全て落ちて、間から遠くの山々がきれいに見えてました。 2Fの読書スペースからの眺めがいいみたいです。

 

Dscn1193 窓には木々が写って これも又きれい。
この景色 ちょっと気に入っています。

 

 

 今回は各部屋の天井と壁のクロス、和室の障子や襖紙を決めるのに夜中までかかってしまいました。 ぶ厚い見本帳を見てイメージをふくらませても目移りするばかりで、結局 無難なところに落ち着いたという感じです。

| | コメント (0)

2010年1月 6日 (水)

家造り その8  上棟式一週間後

 窓のサッシも入り、屋根も乗って 玄関の軒も出来てました。

Dscn1081 Dscn1090 Dscn1097

Dscn1098 Dscn1104 Dscn1107 マスターの部屋       2階       勝手口のドア

 

 

 そして 更に二週間後
大町は雪が積もっていました。

Dscn1136 Dscn1137 Dscn1139
吹抜け         電気工事も始まり  断熱材も入っています

| | コメント (0)

2010年1月 5日 (火)

家造り その7  上棟式翌日

 次の日は快晴で 工事もトントンと進み、夕方には屋根の防水シートまで張られていました。

Dscn1013 Dscn1034 Dscn1077

| | コメント (2)